FC2ブログ

たなべあー@キャリぷらの生き様(学生の就職と若者のキャリア形成支援)

人生の転換期といえる就職活動。挫折と苦悩、喜びと成長が入り混じる若者のキャリア。本気で取組み楽しむことで転機を好機に。「不撓不屈」×「塞翁が馬」×「自己責任」がキーワード。内定から社会人へ、そしてその先のキャリアへ。講義や講演、場づくりや仕組みづくりを通じて若者のキャリアを応援する起業家の生き様。

Category :  伝えたいこと
tag : 
私は就職支援やキャリア支援を生業としている。

そういう意味では、その分野の専門家=プロである。

だからこそ「支援」とは何か?ということについてよく考える。

もちろん私は、自分の学生への関わり方に自信を持っている。

それはプロだから当然のことだと思う。

学生に何か質問されれば、有益なアドバイスができる。

と、自分ではそう思っている。

だが、それはそう思っているに過ぎないという視点も持っている。

私がそう思っているだけであって、"その学生"にとって本当にそうとは限らない。

自信はあるが、そのことをわきまえることも同じくらい大切にしている。

今回は長文なので、覚悟して続きをクリックしてほしい。



ちょっと話を変えて「私」について書く。

私は7歳から母一人子一人の環境で育った。

母は働きにいくから、生活の身近なところに大人の存在はなかった。

結果、何でも自分で考えてやり方を見つけるしかなかった。

または、外に出て行きいろんな大人のやり方を見て考えた。

そのうち大学生になって、2年半大阪のミナミで路上生活めいたこともした。

就職活動では300社以上エントリーして約120社の選考を実際に受けに行った。

何も内定の数を集めたかったわけではない。

自分の目でその会社を(見て)(感じて)確かめたかったのだ。

結果、内定に至ったのも5社だったが選考に落ちた会社も5社だった(快挙だ!)。

そんな就活を経て電話会社に入り、13年間法人営業に従事した。

辞める前の3年間は支店の立ち上げに取り組み、そのほとんどを会社に泊まって働いた。

そして3年前に社会的地位や収入など顧みず退職し、全くの異分野である今の仕事で起業した。

今も平均睡眠時間は3時間、最初の2年間はろくに飯も食えなかった。

現在ふたつの会社を経営し、ボランティア施設を1件運営している。

すべては学生と日本の未来のために。

今、その理念の下で事業を展開し、この先の展望を持っている。

これが「私」なのだ。


何が言いたいかというと、

私のアドバイスは、そんな「私」の価値観や考え方に当然基づくということ。

要はすでに色がついているのである。

そのことを心に刻んで「支援」を行っている。

もちろん、プロだから人や場に出来うる限り十分に配慮はする。

相手の性格や状況に応じて、話す内容も話し方も表情すらも変わる。

私の考え方や持っている情報を「正解」として教えることもしない。

それは、誰よりも自分スタンダードへの敬意を払っているからだ。

しかし、そうして配慮をしたところで私には私の限界がある。

私だから言えることと、私だから言えないことが必ずある。

私にとって最適なやり方=その学生にとって最適なやり方ではない。

そのことをわきまえることが「支援」だと思っている。


「支援」は「指導」ではない。

様式が決まっていることは「指導」する必要がある。

例えば、履歴書の経歴欄に「職歴なし」と書くとか最後は右端に「以上」と書くとかいう類のことは「指導」する。

だが決まっていないことは「指導」しない。

そこで真に必要となるのは「支援」だと思うからだ。

「支援」とは、自分の経験に基づく考え価値観を押し付けることではない。

語り聞かせることはしても、決して押し付けであってはならない。

「支援」とは、選択肢または可能性を伝えて自分の頭で考えさせることだ。

自分で考える力、そのうえで対処していける力を育むことだ。

それが私の「支援」に対する考えだ。

就職やキャリアの専門家に求められる関わり方は、

『「指導」を包括する「支援」』だと私は考えている。

そして、それを専門家が実践することは大変に難しい(本質的に不可能なのかもしれない)とも感じている。

であれば、支援者側にはその意識を持ち続けること、学生側には多様な支援者(社会人)と関わりを持つことが大切になるのであろうと考えるのである。


だから私はプラットフォームを作る。

当社がボランティアで運営している学生なら誰でも無料で使える街ナカのキャリアセンター『キャリアぷらっトフォーム』もそのひとつだ。

 ■キャリアぷらっトフォームのホームページ
 →携帯用ホームページ
 ■フェイスブックのファンページ

ここにはいろんな大学の学生がやってくる。

キャリアコンサルタントなどの支援のプロや、各業界で働くビジネスパーソン、採用人事や大学職員までもが来てくださる。

だから学生は、様々な「大人」たちと会話することができる。

就活を終えた先輩たちから有意義なアドバイスが聞ける。

働くことについてのリアルな話が聞ける。

専門家からアドバイスしてもらうこともできる。

これらは学生にとって非常に有意義である。

でもいつも決まったひとりと話すことには固執しないでほしいと思う。

偏った価値観で可能性の枠を狭めないでほしいのだ。

今、目の前にいる社会人がまことしやかに語っていることが、
君にとっての正解=最適解であるとは限らない。

若者には是非、多様性との接点を持ってもらいたい。

そんな思いから、フェイスブック上には最近こんなものも作った。

 ■【FB】新卒就職活動プラットフォーム
 ■【FB】既卒就職活動プラットフォーム
 ■【FB】留学生就職活動プラットフォーム

やはり私の考える「支援」のあり方が実現可能な仕組みだ。

関わる大人のひとりひとりは「正解」を言い切るかもしれない。

でも、その「正解」も大勢で多種多様になれば学生の価値観は偏らない。

リンク先でページ上部の「いいね!」をクリックすれば参加できる。

就職活動を行う学生は参加してみてほしい。

そして、自分スタンダードな就活を経て、
自分スタンダードなキャリアをスタートさせてくれることを祈っている。



■学生が無料で使える学外のキャリアセンター『キャリぷら』
キャリぷら東京
キャリぷら東京ホームページ
キャリぷら大阪   →スマホ用
キャリぷら大阪ホームページ
キャリぷらFBページ
キャリぷらFBページ

たなべあーのフェイスブック
田辺拓也のフェイスブック
たなべあーのツイッター
たなべあーのツイッター


このブログをブックマークする


テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://090821.blog93.fc2.com/tb.php/150-66be4292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール(読んでください)



今日もこうしてブログを更新でき、忙しく仕事ができていること。
その「当たり前」の希少さを知り、
この生活に心から感謝します。




田辺 拓也のヒストリー 田辺 拓也の歩み・ヒストリー
田辺 拓也のプロフィール 田辺 拓也の簡単プロフィール
講師依頼・取材申し込み・執筆依頼フォーム 講師 や 取材・執筆 のご依頼
田辺拓也の画像@街角ゲリラ就活支援中
街角ゲリラ支援についてはコチラから 街角ゲリラ支援について

「生き様を応援するキャリアコンサルタント」
田辺 拓也
たなべあー/T.Bear
『モギ就』と『キャリぷら』
株式会社日本キャリアセンター
『講師・カウンセラー派遣』
スイッチ・オン・マインド株式会社
代表取締役社長
社会経済生産性本部認定
キャリア・コンサルタント

<公式ネットメディア一覧>
■当社の理念、サービス、お知らせ
ホームページ
■就職活動をする大学生を応援
twitter「就職活動支援」
■起業家の横顔と日常
twitter「日常のつぶやき」
■その他のメディア
mixi(ミクシー)
facebook(フェイスブック)
起業前2年半を綴ったブログ

<このブログは>
生き様を応援し学生それぞれが生き様を創っていくための手伝いをする就活生の頼れるアニキ。
大学で行列ができる大学生専門キャリアコンサルタント田辺拓也が学生に向けて書くブログです。
キャリアコンサルタントとして、起業家として、人生の先輩として自身の体験や考えをアウトプットしています。
でもそれは答えではありません。
あなたの答えはあなたにしかわからない。だから「全員正解」
あなたの答えを見つけてください。

***-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-***
スイッチ・オン・マインド株式会社
事 業 概 要
***-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-***
就活生支援の総合情報サイト「就活生情報」
足で稼いだ「生」情報は就活生必見!
当社が運営する就活情報サイト

【大学生専門】就職活動支援事業
『すべては学生と日本の未来のために』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対象: 大学生(新卒就活生)

※場所はキャリアぷらっトフォーム
全てボランティアで実施しています。

キャリア・カウンセリング
(キャリア・コンサルティング)
添削しない添削(ES・履歴書)
必要なポイントをカウンセリングで掘り下げることで、 本人の経験と言葉を引き出して伝わる文章にします。
模擬面接
自己理解と採用側の視点を知ることを促進。 面接マナーも合わせて伝えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
就職活動に臨む大学生に対して、キャリアカウンセリングやセミナーを通じて、実務と精神の両面から就業支援を行います。
100社以上受けて5社しか落ちなかった私の就職活動経験と、その後の生き様から得られた教訓をベースとした「イキザマ・コンサルティング」が特徴です。
テクニカルな面を磨くだけではなく、働き方や生き方をまじめに考えてみることで気づきを得て成長してもらえる支援を心がけています。
結果、1対1対面で関わる学生の数は年間で500人を超え(電話など入れると1,000人以上)、のべ2,000回以上のキャリアカウンセリングを行っています。(2010年実績)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対象: 大学・就職支援会社

※こちらは有料です。

キャリアカウンセラー派遣
(キャリア・コンサルタント派遣)
就職ガイダンス講師派遣
キャリア教育授業講師派遣
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大学に直接、または就職支援会社や人材派遣会社を通じてキャリアカウンセラーと講師を派遣しています。
学生のやる気を引き出し、就職活動に役立つアドバイスができることはもとより、 各大学固有のニーズに沿った支援ができることを大切にしています。
関西で約20校の大学に派遣、勤務実績があります。
是非とも一度、お問い合わせください。

サービス内容・料金の詳細については、こちらでご確認いただけます

お問い合わせ・コンタクト
お問い合わせ・コンタクトフォームへ



現在の閲覧者数:

その他の取り組み

社会人対象キャリアサポート
ビジネスパーソンの働き方と生き方をサポート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20代・30代ビジネスパーソン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20代、30代のビジネスパーソンに対しては、キャリアカウンセリングによる自己理解→自発的な課題設定→問題解決→飛躍の実現を図ります。
いずれのケースも、モチベーション維持向上と目標達成が狙いです。
キャリア・カウンセリング
(キャリア・コンサルティング)
自己分析・適職支援
就職・再就職カウンセリング
パーソナル・ブランディング

お問い合わせ・コンタクトフォームへ

お問い合わせ

大学の就職支援部門ご担当者各位
就職支援会社ご担当者各位

大学生の就職活動支援に関する課題解決は、 お気軽にご相談ください。
お問い合わせ・コンタクトフォームへ

行列のできるキャリア・カウンセリング
をはじめ、就職活動支援に関する
コンサルティングや提案、セミナー、
講演、キャリアデザインの授業など
プログラムや仕組みづくりから実施
までトータルにサポートいたします。

キャリアぷらっトフォーム

学生なら誰でも無料で使える
街ナカのキャリアセンター。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示