たなべあー@キャリぷらの生き様(学生の就職と若者のキャリア形成支援)

人生の転換期といえる就職活動。挫折と苦悩、喜びと成長が入り混じる若者のキャリア。本気で取組み楽しむことで転機を好機に。「不撓不屈」×「塞翁が馬」×「自己責任」がキーワード。内定から社会人へ、そしてその先のキャリアへ。講義や講演、場づくりや仕組みづくりを通じて若者のキャリアを応援する起業家の生き様。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■学生が無料で使える学外のキャリアセンター『キャリぷら』
キャリぷら東京
キャリぷら東京ホームページ
キャリぷら大阪   →スマホ用
キャリぷら大阪ホームページ
キャリぷらFBページ
キャリぷらFBページ

たなべあーのフェイスブック
田辺拓也のフェイスブック
たなべあーのツイッター
たなべあーのツイッター


このブログをブックマークする


まずは過ぎ去った日々、この半年に感謝。

その間、ともに過ごし、働き、考え、笑ってくれた人々に感謝。

あ、あ、あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、言ってる間に終わった半年でした。

月並みな表現ではありますが、その月並みこそがまさに幸せだと感じています。

この振り返り、ちょっと長くなりますのでそのつもりで。


さて、私は3月、ちょうどリクルートの雑誌「アントレ」さんに取材をしていただいた頃、一方でこのブログにこんな記事を書いていました。

自分コンサル計画

その最後の下りで、
「まずは自分の事業ドメインをギュッと的を絞りこんだものにして・・・」
云々とあります。

そう、これは今さら言うまでもありませんが、
大学の就活支援に事業を特化しますよ、というのがその本意でした。

そして特化しました。

それに伴い、生命線だったいくつかの事業をやめました。

収入の半分以上を失いましたよ。まさに瀕死。笑

飯はおにぎり一個、もしくはカップヌードル一個の生活。

これがどんなに辛いことか、私を知らない人には分かりにくいかもしれません。

そう、私はフードファイターか、というくらい飯を食うのです。笑

だから本当につらかった。

でも、それでも構わないと思った。

学生の相談に乗ること、就活の支援を行うこと。

それが自分のやりたい仕事、やらなければならない仕事だと思っているから。

時間がかかっても、その間食えなくても構わないと思ったんです。

そして何をやるか、どうやるかということをじっくり考えて行動に移していきました。

5月、兼ねてから考えていた街角ゲリラ就活支援「内定応援自転車」を開始。

同時に、ツイッターの専用アカウントを開設。

学生との間に、オープンなコミュニケーションの場を設けました。

5月末には、朝日新聞の夕刊に載せていただきました

予想外の出来事でした。

記事になったときは、本当にうれしかった。

そうして有難いことに、問い合わせと相談が殺到しました。

6月、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」で特集を組んでいただきました

圧倒的なテレビのちからを実体験として体感しました。

放送直後から、瞬間的爆発的な問い合わせが入りました。

ツイッターのアカウントなどは、放送開始時に130くらいだったフォロワー数が、
番組の最後にテロップが流れたほんの数秒の間に600を超えました。

数分間で、私あてのmentionを150くらいいただきました。

その後、次々と押し寄せる相談と問い合わせの波に揉みくちゃになりました。

分刻み、秒刻みでタスクをこなし続けても追いつかない。

そんな状態が、そこから1ヶ月半ほど続きました。

ひたすら前に進んでいくような、頭が高速で回転しているような、普通ではない、
何か自分の能力を超えたところにある自分の能力が前面に出てくるような・・・

会社員時代、何度も経験をしたあの懐かしい感覚がよみがえるようでした。

そしてその後も、毎日放送ラジオさん、新広島テレビさん、本願寺新報さんと、
各種メディアに取り上げていただきました。

新規に参入したこの業界で、すぐにこんな状態を迎えられたことについては、、
本当に感謝の2文字以外に表現するすべもありません。

おかげで、一気にたくさんの就活生と関わり、彼らを支援することができました。

同時に、場数を踏み、ノウハウを蓄積することもできました。

7月~8月は、全国で実施された厚労省主催の高校生就職ガイダンスにも、
講師として参加させていただくことができました。

とても有意義で貴重な経験でした。

そんな半年でした。


驚かれるかもしれませんが、それでもお金にはならないんですよ。

今やっと、普通に飯が食えるようになったというくらい。

だってほとんどがボランティアですからね。

正直、新聞・テレビに露出し、相談が殺到した5月~7月が一番苦しかった。

金はない、飯は食えない、でも忙しくてろくに寝ることもできない。

楽しいからやれていた、ということに尽きると思います。

まさに使命感だけで生きていました。

そして9月。

10月以降下半期の展開について、脳に汗をかくほど考えていました。

キーワードはスロースタート、足場固め。

根っこの想いは、変わらず学生中心の現場主義。

願いはただひとつ、彼らの成長した笑顔を見ること。

何をカッコいいことをと思われようが、それが本音です。

やっぱり長文になりました。

2010年上半期の振り返りと、迎える下半期への意気込みも含め、
今日は自分自身の"今"について書いてみました。







「就活生やろ?相談乗ろか?話聞くで。ちょっとコッチおいで♪」
街角就活支援「内定応援自転車」のツイッター
街角就活支援「内定応援自転車」
田辺 拓也のプライベートなツイッター
田辺 拓也の個人的つぶやき
就活生支援の総合情報サイト「就活生情報」本気出して就活を楽しむ。
だから内定出たら涙も出る。

街角就活支援デラックス版
就活生のための就活サイト
→就活生(ナマ)情報

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
「自らの転換期をチャンスと捉え、「自分を信じ、自分の将来を信頼する力」を
手に入れ、成長と飛躍に向けてその一歩を踏み出す全ての人を応援します」

                   イキザマ・キャリア・コンサルタント 田辺 拓也
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

■学生が無料で使える学外のキャリアセンター『キャリぷら』
キャリぷら東京
キャリぷら東京ホームページ
キャリぷら大阪   →スマホ用
キャリぷら大阪ホームページ
キャリぷらFBページ
キャリぷらFBページ

たなべあーのフェイスブック
田辺拓也のフェイスブック
たなべあーのツイッター
たなべあーのツイッター


このブログをブックマークする


テーマ:社長のブログ - ジャンル:ビジネス

コメント


半年間、お疲れ様でした

会社を退職されて、1年半も経過してないのに、素晴らしいですね。

体調は気をつけて下さい
2010/09/24 20:05URL  真之介 #-[ 編集]

真之介へ
さんきゅー。

体調気をつけてとは、なかなか勘がええな〜。

昨日、突然扁桃腺ガーーッて腫れて、身体中の節々がグオーーッて痛なって、夜になってダウンや。

ちょいちょい限界までいくと来る強制終了w

そういうのが来ると、ふと生活を振り返りたくなって、結果こんな記事を書くことになる。笑

まー、もー元気やし大丈夫やねんけどな♪
2010/09/24 20:32URL  たなベアー #-[ 編集]


いやいや、勘が働いたわけでも何でもなく、
私はコメントをするとき、ほぼ「体には気をつけてください」と書いていますよ。

「俺は大丈夫」と思っている人なんで、心配になります。
今、色んな人のために生きている田辺さんは、健康である必要があります。
もう、自分のためだけの体ではないんですから・・・。

お体には気をつけてください。
2010/09/25 12:24URL  真之介 #-[ 編集]

真之介へ
チャットかっちゅーねん。

はいはい。わかりましたよ。
2010/09/25 17:44URL  たなベアー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://090821.blog93.fc2.com/tb.php/117-d29b2934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール(読んでください)



今日もこうしてブログを更新でき、忙しく仕事ができていること。
その「当たり前」の希少さを知り、
この生活に心から感謝します。




田辺 拓也のヒストリー 田辺 拓也の歩み・ヒストリー
田辺 拓也のプロフィール 田辺 拓也の簡単プロフィール
講師依頼・取材申し込み・執筆依頼フォーム 講師 や 取材・執筆 のご依頼
田辺拓也の画像@街角ゲリラ就活支援中
街角ゲリラ支援についてはコチラから 街角ゲリラ支援について

「生き様を応援するキャリアコンサルタント」
田辺 拓也
たなべあー/T.Bear
『モギ就』と『キャリぷら』
株式会社日本キャリアセンター
『講師・カウンセラー派遣』
スイッチ・オン・マインド株式会社
代表取締役社長
社会経済生産性本部認定
キャリア・コンサルタント

<公式ネットメディア一覧>
■当社の理念、サービス、お知らせ
ホームページ
■就職活動をする大学生を応援
twitter「就職活動支援」
■起業家の横顔と日常
twitter「日常のつぶやき」
■その他のメディア
mixi(ミクシー)
facebook(フェイスブック)
起業前2年半を綴ったブログ

<このブログは>
生き様を応援し学生それぞれが生き様を創っていくための手伝いをする就活生の頼れるアニキ。
大学で行列ができる大学生専門キャリアコンサルタント田辺拓也が学生に向けて書くブログです。
キャリアコンサルタントとして、起業家として、人生の先輩として自身の体験や考えをアウトプットしています。
でもそれは答えではありません。
あなたの答えはあなたにしかわからない。だから「全員正解」
あなたの答えを見つけてください。

***-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-***
スイッチ・オン・マインド株式会社
事 業 概 要
***-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-***
就活生支援の総合情報サイト「就活生情報」
足で稼いだ「生」情報は就活生必見!
当社が運営する就活情報サイト

【大学生専門】就職活動支援事業
『すべては学生と日本の未来のために』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対象: 大学生(新卒就活生)

※場所はキャリアぷらっトフォーム
全てボランティアで実施しています。

キャリア・カウンセリング
(キャリア・コンサルティング)
添削しない添削(ES・履歴書)
必要なポイントをカウンセリングで掘り下げることで、 本人の経験と言葉を引き出して伝わる文章にします。
模擬面接
自己理解と採用側の視点を知ることを促進。 面接マナーも合わせて伝えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
就職活動に臨む大学生に対して、キャリアカウンセリングやセミナーを通じて、実務と精神の両面から就業支援を行います。
100社以上受けて5社しか落ちなかった私の就職活動経験と、その後の生き様から得られた教訓をベースとした「イキザマ・コンサルティング」が特徴です。
テクニカルな面を磨くだけではなく、働き方や生き方をまじめに考えてみることで気づきを得て成長してもらえる支援を心がけています。
結果、1対1対面で関わる学生の数は年間で500人を超え(電話など入れると1,000人以上)、のべ2,000回以上のキャリアカウンセリングを行っています。(2010年実績)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対象: 大学・就職支援会社

※こちらは有料です。

キャリアカウンセラー派遣
(キャリア・コンサルタント派遣)
就職ガイダンス講師派遣
キャリア教育授業講師派遣
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大学に直接、または就職支援会社や人材派遣会社を通じてキャリアカウンセラーと講師を派遣しています。
学生のやる気を引き出し、就職活動に役立つアドバイスができることはもとより、 各大学固有のニーズに沿った支援ができることを大切にしています。
関西で約20校の大学に派遣、勤務実績があります。
是非とも一度、お問い合わせください。

サービス内容・料金の詳細については、こちらでご確認いただけます

お問い合わせ・コンタクト
お問い合わせ・コンタクトフォームへ



現在の閲覧者数:

その他の取り組み

社会人対象キャリアサポート
ビジネスパーソンの働き方と生き方をサポート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20代・30代ビジネスパーソン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20代、30代のビジネスパーソンに対しては、キャリアカウンセリングによる自己理解→自発的な課題設定→問題解決→飛躍の実現を図ります。
いずれのケースも、モチベーション維持向上と目標達成が狙いです。
キャリア・カウンセリング
(キャリア・コンサルティング)
自己分析・適職支援
就職・再就職カウンセリング
パーソナル・ブランディング

お問い合わせ・コンタクトフォームへ

お問い合わせ

大学の就職支援部門ご担当者各位
就職支援会社ご担当者各位

大学生の就職活動支援に関する課題解決は、 お気軽にご相談ください。
お問い合わせ・コンタクトフォームへ

行列のできるキャリア・カウンセリング
をはじめ、就職活動支援に関する
コンサルティングや提案、セミナー、
講演、キャリアデザインの授業など
プログラムや仕組みづくりから実施
までトータルにサポートいたします。

キャリアぷらっトフォーム

学生なら誰でも無料で使える
街ナカのキャリアセンター。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。